アーティストグッズ買取専門店

れいたさんと共有できた時間に、感謝

本日は私の最推しバンド、4月17日はthe GazettE LIVE TOUR2022-2023 MASS “THE FINAL”発売日ですね。いくつになっても参戦したライブが映像化されること嬉しいことです。この日を待ち望んでいました。

the GazettE LIVE TOUR2022-2023 MASS "THE FINAL"

そして、昨日の突然の訃報に驚いた人も多かったのではないでしょうか。
私もそのうちの1人です。今だに遅れてきたタチの悪いエイプリルフールだと思っていますし、受け入れることは暫く無理だと感じています。
本当に信じられないです。

れいた

思い出を振り返ると共に、れいたさんとの思い出を少しだけ語らせてください。

私が初めて彼を生で見たのは、2005年 STANDING TOUR 2005『MAXIMUM ROYAL DISORDER』FINAL「M.R.D」の渋谷公会堂でした。はじめてのバイト代で2004年に『ザクロ型の憂鬱』を買い、続けて参加したライブでした。

Ride with the ROCKERSではドスの利いたデスボと下構えプレイスタイルに興奮を煽られ、声が枯れるほどコールを行った事を今でも鮮明に覚えています。

翌年の2005年、今はなき池袋ブランドXで行われたreilaの発売記念インストアイベントでは、始めての握手会に緊張しながらも同じクラスのれいたさんファンの友達に託された手紙を渡したところ、満面の笑みで「超嬉しい!友達にもありがとうって言っておいて!」との言葉を貰い、凄く嬉しかったことや、コロナ禍でオンラインサイン会を行った際には「今日でみなさんとお話しするのは4回目なんです!」と緊張しながら話した私に「じゃあ緊張しないんじゃね?やべ、俺の方が緊張してきた」と気遣って貰った事なども大切な思い出です。

the GazettEサイン

憧れもあり、実は初の東京ドーム公演では、れいたさんのコスプレで参戦しておりました。笑

れいたコス

男気溢れるライブパフォーマンスとは裏腹に実は涙もろくて家族想いな性格など、れいたさんの魅力は語り尽くせません。

‥もう、5人で立つステージを見る事はできないと思うと、悲しくて、寂しいですね。

5人で立つステージ

最高のベーシストの存在を、決して忘れることのないように、これからもthe GazettEを愛し続けます。

れいたさんと共有できた時間に、感謝。

タグ
関連記事