アーティストグッズ買取専門店

【宅配買取】吉川晃司『Complete Album Box 1984-2013』を千葉県市川市のお客様よりお譲りいただきました!

吉川晃司『Complete Album Box 1984-2013』一五の夜』を千葉県市川市のお客様よりお譲りいただきました! 良盤ディスクのご利用、誠にありがとうございます。

最新ライブ映像作品、いよいよ発売

待望のライブ映像作品『KIKKAWA KOJI LIVE TOUR 2021 BELLING CAT』がいよいよリリースされます。
このライブは、昨年の10月に行われたツアーの最終公演となる東京ガーデンシアターでの模様を完全収録したもの。
実はこのツアー、途中で新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて公演の延期や中止が続いていたのですが、緊急事態宣言の解除を受けて最後の最後に開催が決定したもの。貴重なライブゆえ行けた人も再度観たい、残念ながら彼のライブを観ることがかなわなかったファンにとっても必須のアイテムとなることでしょう。

ダイジェスト映像は現在第4弾まで公開されているのですが、観客が感染予防を徹底しつつも大変に熱狂しているのがひしひしと伝わってきます。「モニカ」「せつなさを殺せない」「BE MY BABY」などの代表曲から最新ナンバー「BLOODY BLACK」まで、ベストアルバム的構成だったそうですから、それはアツくなるに決まってるライブ、ですね。

吉川のステージアクションも久しぶりのライブとは思えぬキレ、としか見えないのですが、実はいろいろあったそうです。

『バナナサンド』出演!

吉川晃司が特別ゲストで登場、サンドウィッチマンとコントを披露するなどしてSNSは大賑わいを見せていたのですが、トークでは「シンバルキック3連続ミス」を告白して大受けしていました。

でも、それくらいで吉川晃司のカッコよさはちっとも変わらない。サンドもそんなことを言ってましたけども、ファンも完全同意ですよね。映像作品の発売、楽しみに待ちましょう!

『Complete Album Box 1984-2013』

さて、今回お譲りいただいたアイテムは、デビュー30周年を記念してリリースされたボックスセット。


1984年リリースの『パラシュートが落ちた夏』から2013年の『SAMURAI ROCK』まで18枚のオリジナルアルバムを高音質のSHM-CDにて収録、さらにボーナス・ディスクとしてミニアルバム/企画盤としてリリースされた4作品と12インチシングル3作品が収録された、圧巻のボリュームです。

また、オリジナル発売時にアナログ盤でリリースされていた初期の6作品はLP盤のオリジナル・アートワークを極力忠実に再現した紙ジャケ仕様になっていて、当時の雰囲気がよみがえってくる方も多いかもしれません。特典として、30年間のライブ・ヒストリーを貴重なライブ写真とともにデータベース化したライブヒストリーブックも付属していますのでこちらも要注目です。

また、順番にジャケットを眺めていくと、この30年、吉川晃司ほど見事な年の取り方をしている男はいない、と思わざるを得ません。

最近は有名人でも白髪染めはしない人が増えてきましたが、彼は間違いなくそのはしりですよね。

また、このボックスセットより後の作品になりますが、近年のジャケットで話題になったのは『WILD LIPS』での鍛え上げられた背中です。

この時はスペシャル企画として【なりきり吉川晃司! 背中対決ジャケット写真選手権】が開催され、ファンからの応募を広く受け付けていたのですが、サンドウィッチマンの参加がバカ受けしていましたね。

本当に大ファンなんですよね。今回の番組でのアツアツの共演もむべなるかな、だったわけです。

最後に

驚かされるのは、これだけの音源リリースとライブ活動をコンスタントに続けながら、デビュー当時から一貫して俳優としても活動してきたということ、俳優としてもミュージシャンとしてもその魅力を維持・拡大し続けていることです。

デビュー40周年も見えてきましたが、若いファンが随分と増えている理由はそんなところにあるのだと思います。

良盤ディスクでは、吉川晃司のグッズを強化買取しています。

買取のご相談はLINEまたは問い合わせフォームよりお気軽にお声がけください!

メールでのご相談はこちら↓

LINEでの査定はこちら↓

(書いた人)シンバルキックは足が長くないと届かないことを知っている買取広報スタッフ。届かないってば。日々お売りいただいたアイテムをご紹介します。

タグ
関連記事