アーティストグッズ買取専門店

【店頭買取】群馬県館林市のお客様より、矢沢永吉『3 BODY'S NIGHT』DVD-BOXをお譲りいただきました!

矢沢永吉『3 BODY'S NIGHT』DVD-BOX パッケージ
買取金額合計 1,500円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
アイテム『3 BODY’S NIGHT』DVD-BOX
アーティスト矢沢永吉
カテゴリアーティスト/CD・DVD・ブルーレイ

自分は1970年生まれで矢沢永吉のソロ時代以降しかリアルタイムでは触れていません。社会現象ともなったキャロル解散からソロデビューしたての時期は、自分は小学校低学年頃ですから名前は知っていたかもという程度ですね。むしろ『時間よ止まれ』がブレイクしたおかげで、矢沢永吉という名前にはさわやかめなイメージすらありました。

ただ、当時夢中で読んでいた『マカロニほうれん荘』と『ドラネコロック』(共に鴨川つばめ・著)というギャグマンガでは、キャロルネタ、矢沢永吉ネタが多く描かれていました。配信で過去の音楽にも手軽にアクセスできる現在と違って、この頃は「ロックはお兄さんに教わる」ものでした。また、以前にもお話したかもしれませんが、高校の同級生でキャロルにハマっていた友人がいまして、その影響も大きいかもしれません。

そんな友人にキャロルの解散盤『燃えつきる』を勧められたりしていたのが80年代後半。そこでやっと先の『マカロニほうれん荘』などの答え合わせもできました。90年代に入ると缶コーヒーのCMやドラマの主演でお茶の間にも広く知られるようになります。それまでの矢沢永吉というキャラクターには怖いイメージがあったのですが、意外に優し気で愛嬌のあるおじさんという印象でしたね。実際この時に彼のイメージが変わったという人も多かったのではないでしょうか。

氏のポリシーの中には自分の道を貫くという面があると思いますが、それ以上にファンや他者を楽しませようとするサービス精神を感じます。ライブ中心の活動もそうですし、90年代にすでにロックスターとして大御所となっていてなお、俳優という新しい世界に挑戦する姿は、優しさや人柄の良さがにじみ出ていたイメージでした。今回お譲りいただいきました『3 BODY’S NIGHT』販売までのいきさつも同様です。

『3 BODY’S NIGHT』発売にいたるまで

矢沢永吉『3 BODY'S NIGHT』DVD-BOX ディスクケース

2020年4月から予定していたライブツアー『E.YAZAWA “ROCK MUST GO ON” TOUR -EXTRA- 2020』でしたが、コロナ禍による感染拡大を防ぐため、中止とせざるを得ない判断がなされました。その替わりとして、また「STAY HOME」によって外出を自粛せざるを得ない人たちのため、まずYouTubeの公式チャンネルにてファンクラブ会員を対象に2015年の『EIKICHI YAZAWA MANIAC NIGHT 1』と2019年の『EIKICHI YAZAWA MANIAC NIGHT 2』を配信。また、両ライブから選りすぐりの8曲を一般公開配信しました。

この配信が好評で、6月以降はそれまで商品化されなかった過去の3つのライブ映像が有料配信されます。そのキャンペーンが“3 BODY’S NIGHT”プロジェクトでした。もちろんこの表題は89年発表の氏の代表曲の一つ『SOMEBODY’S NIGHT』からきています。その時配信されたのが2017年の『TRAVELING BUS』武道館公演、2019年の『ROCK MUST GO ON』横浜アリーナ公演、そして1999年の『LOTTA GOOD TIME』日本武道館公演でした。

矢沢永吉『3 BODY'S NIGHT』DVD-BOX パッケージ背面

6月から8月にかけて配信されたこのプロジェクトは、終了後も商品化を望む声が多く、2021年5月にブルーレイ&DVD化。今回お譲りいただいたのはそのDVD版となります。皮肉にもコロナ禍をきっかけとした商品化ですが、もともとは配信によってコロナ禍の暗い時期を過ごす人たちに贈った「心意気」であり、その結晶ともいえる製品です。セレクトも実に20年の開きがあり、配信をきっかけにファンになった人には、1999年の姿などは新鮮に見えるかもしれませんね。

良盤ディスクでは様々なアーティストのライブビデオの買取をお待ちしております。お困りの場合は、ぜひ良盤ディスクへご相談ください!お見積りだけでも大歓迎です!

矢沢永吉グッズの買取はこちら
アーティストグッズの買取はこちら
CD・DVD・ブルーレイの買取はこちら

タグ
関連記事